スペイン産ワイン「ボデガス・オンタニョン」の日本総代理店・FDインポート株式会社

商品案内

オンタニョン・グラン・レセルバ 2005年

Ontañón Gran Reserva 2005

赤ワイン

希望小売価格 5,600円
ブドウ品種 テンプラニーリョ85% グラシアノ15%
樽熟成期間 アメリカンオーク樽とフレンチオーク樽で36ヶ月間 ボトルで36ヶ月間
サイズ 750ml(フルボトル)
原産地呼称/格付 リオハ(スペイン)DOCa
アルコール度数 13.5%
華麗に、そして奥深く。リオハの長い歳月が醸し出す、私たちの伝統。

グラン・レセルバは天候に恵まれた特別な年にだけ生産する極めて芳醇な赤ワインです。この 2005 年は正に最良の年で私たちワインメーカーとしての機運が高鳴りました。熟成に熟成を重ね、グラン・レセルバ・クラスならではの卓越した風格を存分に味わって頂けるのを確かめた後にリリースしております。30 年以上の熟成も可能なワインですので、お客様のもとでオールド・ヴィンテージ・ワインへと成長させる楽しみも兼ね備えております。

グラミー賞2017年VIPレセプションでサーブされた、唯一のスペイン赤ワインです。

【ブドウ園】
ラ・モンテサ、ラ・パサダ

【総酸性度】
酒石酸 5.4g/L

【テイスティングノート】
明るいルビーの色調。レッドチェリー、フランボワーズ、カシスのコンポート、トリュフ、ビターチョコレート、ヴァニラ、ホワイトペッパー、フェンネルなどの香りが見事に調和し華やか。タンニンが豊富ながらシルクのような滑らかさで果実味が豊か。やがて広がる綺麗な酸が格調の高さを感じさせる。

【相性のよい料理】
イベリコ豚の生ハム、ウサギのパテ、フォアグラのポアレ、牛肉の赤ワイン煮、うなぎの蒲焼、トンポーロー、熟成したブルーチーズ、ウォッシュチーズなど

※ソムリエ田崎真也氏テイスティングコメント
(ワインと食とSakeの情報誌ヴィノテーク2018年9月号に掲載)
「色調は熟成によるオレンジを含んだ濃いめのガーネット。香りは芳醇で複雑。野いちごやレッドチェリーのコンフィやドライフルーツ、野ばらのドライフラワー、オリエンタルスパイス、ロースト香にビターチョコ、樹脂や腐葉土、鉄様のミネラル、ほのかにヨード香などが調和。ふくよかで豊かな印象の果実味から、しっかりとした酸味とタンニンが広がり、複雑性のあるフレイヴァーを付与する長い余韻。熟成させたアンガス牛のローストなどに。」"

商品一覧へ戻る

このページの先頭へ